アブラムシの生態
TOP 園芸害虫図鑑


アブラムシの親。羽がはえていて産卵していく。


アブラムシには多くの種類がいてそれぞれ好みの野菜がある。


アブラムシは葉を食害するのではなく口の先についている針を葉や茎にさして 植物の汁を吸っている。


アブラムシは葉が柔らかい若葉を好み集中的に 集まって汁を吸うので若葉の生育が衰えてしまう。
早めの駆除が必要です。


アブラムシは葉が柔らかい若葉を好み集中的に集まって汁を吸っている。
そのため汁を吸われた若葉は生育が衰えてしまう。 早めの駆除が必要です。


テントウムシの幼虫がアブラムシを食べているところ。


テントウムシの成虫がアブラムシを食べているところ。 アブラムシにとってテントウムシは天敵である。


テントウムシの成虫と幼虫がアブラムシを食べているところ。


アブラムシのいるところにはアリが集まってくる。 アリとアブラムシは共存の関係にあり、
アリがアブラムシの尻からでる蜜をいただいている。



TOP 園芸害虫図鑑