アオムシ
TOP 園芸害虫図鑑


【 体 長 】 4p
【 季 節 】 春〜秋
【 野 菜 】 アブラナ科野菜<キャベツ、ブロッコリー、ダイコンの葉、チンゲンサイなど> 、エンドウ
【 被 害 】 葉を食害する。被害は大きい。
【 防除法 】 親が産卵できないよう野菜を寒冷紗で覆う
【 駆除法 】 よく観察して捕獲する
【 生 態 】


アオムシによるキャベツの被害は大きい。放っておくとせっかくの栽培が台無しになってしまいます。


フンを探せば何の害虫が食害しているかが判別できます。


アオムシはチンゲンサイの葉の根元に縦にじっとしていることが多いので その辺をよく観察して見つけましょう。上の写真には2匹のアオムシが隠れています。


アオムシの親のモンシロチョウが卵を産卵しているところ


野菜の葉の裏や表に産み付けられたモンシロチョウの卵。1個1個別な所に産みつけられる。


アオムシの年少幼虫。


蛹の初期。


蛹の終期。もうかなりモンシロチョウの形がわかります。


TOP 園芸害虫図鑑