ハスモンヨトウ
TOP 園芸・菜園害虫図鑑


【 体 長 】 2〜3p
【 季 節 】 晩春〜秋
【 野 菜 】 キャベツ、ブロッコリー、チンゲンサイ、インゲン、 イチゴ、サツマイモ、ゴボウ
サトイモ、エダマメ、ダイコン
【 被 害 】 葉を食害する。害は大きい
【 防除法 】 親が産卵できないよう野菜を寒冷紗で覆う
【 駆除法 】 葉野菜は葉の根元にいることが多いので虫メガネなどで観察し発見に努める。若葉が食害されていたらハスモンヨトウの 可能性が高い。幼虫がまだ小さく群れを作ってうちに発見し捕獲する。
【 生 態 】


ハスモンヨトウは秋になると多く発生してきます。ヨトウムシと比べ体長は小さく体色は派手な色をしています。 日中は土の中にいて夜暗くなると活動はじめる。


食害したあとです。


ハスモンヨトウはまだ小さいうちは野菜の株元や葉の目元などに群れで潜んでいるので この時期に駆除するのが一番効果的です。


この幼虫はまだ小さい。


ハスモンヨトウのフンである。フンを見分けることによって何の害虫が食害しているかが 判別できる。


TOP 園芸・菜園害虫図鑑