ナメクジ
TOP 園芸害虫図鑑


【 体 長 】 3p
【 季 節 】 春〜夏(関東 5月〜)
【 野 菜 】 キャベツ、チンゲンサイ、レタス、ナスの実、イチゴの果実、ネギ、ピーマン
【 被 害 】 葉を食害する。
【 防除法 】 寒冷紗の利用、野菜の通気性を良くする。土の排水性を高める。
野菜の周りに物を置かない。
【 除去法 】 夜にライトをつけて捕獲。雨の日に見つけて駆除
【 生 態 】

野菜の被害は主にアオムシだと思ってしまうが、以外に多いのがナメクジである。 ナメクジは関東では5月から出現する。その頃はまだ赤ちゃんナメクジで小さい。良く観察しないと気が付かないことが 多い。ナメクジは夜行性で暗くなってから夜に活動しため存在に気がつかないことが多い。
一度何の被害か解らない場合は夜にライトをつけて観察してみよう。またナメクジは雨の日は昼から活発に活動するので発見に努めよう。
 



ナメクジの関東では5月か活動する。その頃はまた赤ちゃんナメクジなのでよく観察して発見しよう。



ナメクジの食害は特徴があって丸く食べていく。



ナメクジの被害にあったピーマン



ナメクジはレタスも好きで小さなナメクジが中心部に入り込んでいる



日中は石や物陰に隠れていて暗くなると出て活動する。



ナメクジの退治は夜にライトをつけて見つけよう。雨の日は日中でも活発に活動するから発見しやすい。



ナメクジはポットの底を巣にして穴から出入りしている場合が多い。



温かくなる5月頃から野菜を栽培する前に一度ポットの土を全部だして底のネットを調べてみる



底のネットに3〜4匹見つかることがある。


<ナメクジの駆除法>
<@ ナメクジ駆除を購入する> 

ナメクジが潜んでいそうな所にはナメクジ駆除をまいておく。


ナメクジ駆除の匂いに誘われそれを食べると死んでしまう。 野菜には害はありません。


<@ ナメクジを捕獲して塩をかけてやる> 

ナメクジの退治は気持ち悪いが割り箸やピンセットで捕獲し塩をかけてやる。


塩をかけられたナメクジは変色し始める。


塩をかけられたらしばらくするととけてしまう。


<A ナメクジはビールが好き> 

ナメクジの退治にビールがいいらしい。ビールを置いておくとナメクジが来ると聞いてさっそく缶ビールを買ってきました。


夕方にビールを小さな容器に入れて野菜を栽培しているプランタのそばにおいておきました。


ナメクジは夜行性なので夜8時頃ナメクジが来ているかどうか見に行きました。 そしたらナメクジがビールの容器に何匹か入っていました。 ビールを使ってのナメクジ退治はとても有効な手段だと感じました。

TOP 園芸害虫図鑑