鳥の被害
TOP 園芸害虫図鑑


鳥による被害は種を撒いた時に種を掘り起こされて食べられてしまったりします。 とくに豆類の種を撒いたときに食べられてしまうのです。ハトやカラスまたその他の鳥が考えられます。 また苗が鳥の被害を受けたりもします。せっかく芽が出てきて苗が少し育った頃に食べられてしまう時もあります。 苗を食べる鳥はヒヨドリがおおいです。ヒヨドリはどこの庭にどのような植物があるかを良く知っているのです。 小さな柔らかい苗だけを食べ大きくなった野菜を食べることはめったにありません。


せっかく伸びてきた苗がヒヨドリに食べられてしまいました。


これではこの苗は健全な生育は望めません。


鳥の被害の予防は植えた種やまだ小さい苗の上えに寒冷紗かビニールで覆っておきましょう。。


TOP 園芸害虫図鑑