キャベツの害虫
TOP 園芸害虫図鑑

【   科 】 アブラナ科
【 害 虫 】 アオムシ、ヨトウムシ、ナメクジ、アブラムシ、ハスモンヨトウ、コナガ、オオタバコガ、
  
【 季 節 】 春〜秋
【 防除法 】 寒冷紗
【 駆除法 】 捕獲がベスト


アオムシによって相当の被害を受けている。これでは収穫は望めない。


アオムシも大きくなると相当の量を食害すると思われる


アオムシのフンが落ちているので幼虫の姿が見えなくても確認できる。


アオムシの成虫のモンシロチョウが卵を産みに来ている。


ヨトウムシもキャベツが大好きなので発見して捕獲したい。 ヨトウムシはキャベツの株の根元に隠れている場合がある。 その辺を注意して見ることが大切です。その辺にいなければ キャベツの株元の土の中に潜んでいる。ヨトウムシは夜になったら 活動するので時々夜にライトをつけて探してみよう。


ナメクジは梅雨から夏の暑い季節に多く発生します。 食害も大きく時々夜に観察してみよう。多数のナメクジに驚くことがある。 日中は野菜の周りの土の中や石やプランタの下などに潜んでいる。


TOP 園芸害虫図鑑