ピーマンの害虫
TOP 園芸害虫図鑑



【   科 】 ナス科
【 害 虫 】 アブラムシ、ナメクジ、甲虫、ハダニ、、ミナミキイロアザミウマ 
【 季 節 】 春〜秋
【 防除法 】 寒冷紗の利用、成長に応じて間引き、株の間隔を取り通気性を良くする。
【 駆除法 】 捕獲



ナスの害虫で意外と多いのがナメクジです。まだ苗が小さく葉が柔らかい時期に食害されます。 糞がついていないのに葉が大きく丸く食べられていればナメクジです。ナメクジは夜に活動するので 夜の9時頃観察して駆除しましょう。


若芽にアブラムシがつきます。 放っておくと増えて無数のアブラムシが若芽の汁を吸ってしまうので 苗は生育が著しく劣ってしまいます。早めの駆除が大切です。 家の近くならばホースをシャワーにして流しましょう。それでも また地面に落ちたアブラムシは強いものはまた這い上がってきますが これを繰り返します。まだ生まれたばかりの小さなアブラムシは これで死んでしまいますので結構簡単で有効な方法です。


夏が近づきピーマンの実が大きくなってきたときに ピーマンの実が穴が開いているものを見かけます。 これは名前はまだ確認できませんが甲虫の1種によるものです。ピーマンの実の中で 食害していたのです。

TOP 園芸害虫図鑑